協会沿革

年 月
活動内容
2004年3月 正会員4社 準会員2社にて発足  顧問 東洋大学 土屋教授
2004年12月 ポラス暮らし科学研究所にて東洋大学土屋教授の指導の下
透湿ルーフィングと非透湿ルーフィングの屋根結露試験実施
(冬型)
(野地板は構造用合板で孔有、無しを使用)
2005年10月 ポラス暮らし科学研究所にて東洋大学土屋教授の指導の下
透湿ルーフィングと非透湿ルーフィングの屋根結露試験実施(冬型)
(野地板を構造用合板と透湿しやすい板を使用)
2006年1月 協会ホームページ開設
2006年3月 建築・建材展出展
2006年6月 協会内にて釘穴止水・乾燥試験実施
2006年9月 東洋大学 土屋教授による実験結果と過去のデータを基に
透湿ルーフィングの有効性を示すシミュレーッションの作成
2007年2月 ジャパン建材 工務店セミナー参加
2007年3月 東京国際フォーラムにて透湿ルーフィングセミナー開催
2008年6月 ポラス暮らし科学研究所にて東洋大学土屋教授の指導の下
透湿ルーフィングと非透湿ルーフィングの屋根結露試験実施(夏型)
2008年11月 ジャパンホームショー出展
2009年4月 「真壁木造の超長期住宅実現のための字術基盤強化事業」屋根検討部会に参画。
2009年10月 品質基準値設定のため第三者機関にる試験実施
2010年5月 暫定規格値設定
2010年11月 「建築知識」実践セミナー2010
東洋大学土屋名誉教授による講演
2011年7月 国土交通省 国土技術政策総合研究所との共同研究
「木造住宅の耐久性向上に関わる建物外皮の構造・使用とその評価に関する研究」に参画。
2012年4月 透湿ルーフィングJIS化に向けてのプロジェクト開始。

会員企業・顧問

JIS A6111 : 2016 屋根用透湿防水シート(透湿ルーフィング)品質概要

住宅瑕疵保証について

透湿ルーフィング標準施工要領について

新規加入について



問い合わせ